数学

3単現ってなに?

塾内の講師の先生たちも簡単に3単現のsをつけてって言っており、本当に生徒が理解しているのか不安に思うことが多々あり、その都度、一応講師の先生に本当に理解しているのか確認をしておりますが、3単現って何なのか。。。。改めて説明したいと思います。

ただ、海外に行き、『He want to play tennis.』(正しくは『He wants to play tennis.』)と言ったところで、通じないわけではありませんので、海外の人と英語で話す際には躊躇せずにバンバン挑戦してみてください。

ですが、試験に臨むとなるとやはり、間違えですから、しっかり習得できるようにしましょう。

・3人称、単数、現在の一般動詞にsをつける

これが原則です。

*3人称については前項で説明をしているので、そちらを参照してください

では、単数とは何か?

・単数とは、1人とか1つのこと!

・複数とは、2人以上、2つ以上のこと!

これだけです。ただし、大変申し訳ないことに " I ・You " は例外です。

それでは、どのように三単元のsをつけるか?簡単です。

・英文が現在を表していること

・主語が単数なら動詞にsをつける

・主語が複数なら動詞にsをつけない *ただしIとyouだけは例外でsをつけない

これだけです。

ただ、上記以外に少し面倒なのが、単語(もちろん動詞)の語尾によって-s・-es・-iesをつけることですね。

もちろん、ほとんどの単語(動詞)はsをつけるだけです。

・単語の語尾が-ss・-x・-sh・-ch・-oの動詞にはsではなくesをつける

pass→passes

fix→fixes

wash→washes

teach→teaches

go→goes

・語尾が子音字+yの動詞のばあいはyをとってiesをつける

try→tries

study→studies

fly→flies

*子音字とはa,i,u,e,o(母音)ではない音をあらわす文字のことです

なので、語尾が母音字+yの動詞のときには注意が必要です。さっきとは違い、ただsをつけるだけなんです。

play→plays

enjoy→enjoys

study→studies

とにかく、主語が3人称で、一人、一つで、現在を表す時には、sをつける!!

絶対にミスの無いよう注意しましょうね。